御岳で雪道走行


2003年3月22日 
岐阜県宮村の「道の駅モンデウス飛騨位山」

ここは、数年前に旅先で知り合いになった人がいるので会いに来ました。

毎回ここで車内泊しています。

まだ朝の6時ぐらいなので峠道でも走って8時〜9時ぐらいに戻ってこようと思い、国道41号から小坂町で鈴蘭スカイラインを目指します。

夏に行ったことがありますが、鈴蘭スカイラインは御岳山に向う道で、道幅は狭く、路面の状態もあまりよくありません。

しかもこの日は、春にはまだ早い季節で山肌には雪が残っていました。

飛騨に来るのに使った道は、野麦峠から国道361号を通ったのですが、路面に雪は無く安心していたのですが、この鈴蘭スカイラインは標高が高くなるにつれ、路面が凍結しだして完全に氷の道になっていました。

しかーし!相棒のヴィヴィオ君は四輪駆動+リヤデフが機械式LSDなのでガンガン走ってしまい、私は面白くて調子こいて走っていたのですが・・・

雪!路面が雪に覆われてきたのですが、チェーンを持ってきていないので、ちょっとヤバイんじゃないのなんて思ったのですが、道幅が狭いのでUターンも出来ない状態になっていました。


タイヤは、「ポテンザRE01」フツーのタイヤより溝の数が少ないしチェーンも無しどうなることやら・・・

モンデウススキー場

奥に見える雪山(御岳山だと思う)に向います

鈴蘭スカイラインからの風景

あの雪山に向っています
               

旅行記に戻る





Copyright(C)2006 kimamanafreest All Rights Reserved.
inserted by FC2 system