2010年8月15日〜18日に友人に会いに飛騨まで行きました。

今年の夏休みはETC1000円が土日のみということで14日(土)の23時前に出発。

首都高→中央道→長野道→松本で下りる。

高山市の旧宮村役場に4時45分頃到着


友人は新聞屋経営しているので配達中だと思うけど、8時ころおじゃまするとメールして寝る。


友人から7時くらいに仕事終わったから行くと返信。


で、来たのがこれ



でかっ!

中にはこんなものが・・・

子供がレーシングカートを始めたのでカートも載せれる車に変わってました。

なにげにSUBARUのステッカー貼ってるし。

しかもカートのエンジンはSUBARU製

ヤマハが多いけどスバルのエンジンのワンメイクレースもあるらしいです。


そして、仕事場におじゃまさせていただきました。

KX21エンジンらしい

仕事場 異常です。

新聞屋ですが建物内はスバル関係のポスターだらけ。
凄すぎます。

実は友人一家はスバルディーラーでもらえる「cartopia」6月号に載っています。

9時半には出かけてしまうということで、いつも車中泊しているモンデウススキー場の位山に登ってみることにしました。

友人は「子供が遠足で登る山だ」と言っていたので気軽に行ってみました。

いつもの車中泊場所

スキー場脇から登山道

リフト乗り場まで1.7キロくらいでしたか。

かなりな勾配で疲れましたがそこから位山頂上まで5キロ・・・

もう登る事はないと思いがんばって行ってみました。

でも思ったよりなだらかな道で楽でした。

が、雨が降っていたので道はぬかるんでいましたが。


ちっちゃな花 かわいい

リフトの頂上 疲れた

頂上付近には湧水があり冷たくておいしかったです。
ペットボトル持っていてよかった。

途中、雨がパラついたりしましたがなんとか天気はもちましたね。
景色は雲で見えませんでしたが。

頂上付近の湧水

位山山頂

この位山の特徴は巨石群がある事です。

一応名前が付いていますが皆同じに見えます。

最初は一生懸命一枚一枚撮っていたのですが、さすがに飽きてきました。


メインの岩です

でかい

三角岩 勝手に名前つけてます

根がトンネルになってます

登山道は2ヶ所あり行きはスキー場から登り帰りは巨石群登山道。ここはかなりの急こう配で岩だらけでした
。山頂から1.5キロそこからダナ平林道を5.7キロ歩いてスキー場に到着。

ダナ平林道は車でも行けました。
舗装と砂利が交互になっていて何カ所かいい感じの砂利道で車で走りたい感じ。

でも15キロ位山道を歩いたので足がガクガクしてます。

位山全貌

ホウ葉

まさか寝不足で朝ごはん食べずにこれだけ歩くとは思わなかったので、かなり疲れました。

10時過ぎに出発して戻ってきたのが午後3時半とは。。。

そして本日初の食事はモンデウススキー場で飛騨牛カレー食べました。

飛騨牛カレー

文化財の住宅かな

民俗館 露天風呂

ホウ葉味噌焼き定食

その後岐阜と長野の県境にある安房トンネル近くの平湯温泉に。

7時くらいに着いて温泉街をウロウロして入れる温泉を探す。

安くて遅くまで入れる温泉があまりなく古民家みたいな建物がライトアップされていたのでそこをのぞいてみると露天風呂に入れるらしい。
しかも寸志 でも調べたら、いちおう200円らしいです。

平湯民俗館 平湯の湯
http://www.okuhida.or.jp/institution/


食事も「田舎茶屋 一休庵」というところで食べました。
飛騨といえばホウ葉味噌!ということでホウ葉味噌焼き定食です。

次の日は新穂高ロープウェイに乗ってみたいので近くまで行って車中泊。

                       次ページ

 

旅行記に戻る







Copyright(C)2006 kimamanafreest All Rights Reserved.

inserted by FC2 system